Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

雨の日の散歩

漸く梅雨らしいジトジトした日々がはじまったと思いきや、そうでもなかったりする。
夏の強い日差しと暑さが苦手な私にとって、梅雨のシーズンは過ごしやすくて結構好きなのだが、、、。梅雨らしい梅雨でもなく、暑くてムシムシした天候が続いている。このまま夏になってしまうのか??

梅雨の季節は嫌いじゃないと言えども、今頃から夏場にかけては、ワン達の散歩のことを考えるとやっぱりさすがにやっかいなシーズンなのだ。。。

以前飼っていたLEO(MIX♀)は、雨の日の散歩が大嫌いだった。外にでて雨にぬれるのなんてもっての他、ぬれている地面に足をつけるのも許せないくらいイヤだったらしい。
b0052652_0294560.jpg
LEO(MIX♀)の16歳のころ

今は室内犬であれば室内でのトイレの躾は当たり前の話なのだろうが、LEOを飼い始めた19年前はそんな躾をする必要があるなんて夢にも思わなかった飼い主の勉強不足のせいで、LEOは室内でトイレができなかった。だからトイレのためには絶対に1日に2回は外に行かねばならない宿命。雨の日は我々人間は散歩の時間帯が近づくと雨の様子をずーっと伺い、小降りの瞬間にLEOを無理やり外に連れ出し、用を足させるようにしていた。LEOは雨にぬれるのが嫌なくせに一度玄関の外に出ると匂いを嗅いだり、トイレをする場所を探していた。我々はいつも「どこでも一緒でしょ。」と彼女に言っていたが、どうやらそうはいかないらしかった。で、用を足すと一目散に走って我が家を目指す。家に着くや否や、絨毯に自分の身体を擦り付けて「なんで雨の日なのに外に連れてったのさ!」と文句でも言いたそうに大暴れをしていたものだった。

LEOの時の教訓もあり、Rena&Haluはパピーの時から、室内でトイレができるように躾をした。だから雨の日でも無理やり外に散歩に連れ出さなくっても取り合えずOKなのである。気が楽だ。が、チビ達は雨はそれほど嫌いじゃないらしい。雨だろうと雪だろうとまだなんだかよくわかっていないのか?天候にかまわず散歩に行きたがる。しかも散歩中だと雨に打たれながら目を細めて空を見上げたりしている。
b0052652_031964.jpg
Rena↑&Halu↓のレインコート姿
b0052652_0311911.jpg
最初の頃は2頭ともレインコートを着るのが嫌いだったようだが、
今では「レインコート=お散歩」と気づいたらしく、
レインコート装着中は大人しくしてくれるようになった。


2頭とも雨は嫌いじゃないけど自分が濡れてしまうのは気に食わないらしい。家に着いて濡れている自分に気が付くとRenaもHaluもやっぱり大暴れする。変なの・・・。
b0052652_0314386.jpg
玄関前で自分の身体を玄関マットにこすり付けるRena
帰宅すると必ずこれを2匹同時または時間差でやってくれる


雨の降っている中、傘をさして2頭を引っ張るのは結構しんどい。だから最初のうちは私はなるべく1頭ずつ散歩に連れて行っていた。RenaもHaluもそれがうれしかったのか?「雨が降ると散歩中は飼い主さまを独り占めできる」と思い込んでいる?だから雨も嫌いじゃないのか?などと勝手に自惚れたりしている。
b0052652_0322888.jpg
玄関マットの上で大暴れした後の2匹。
この頃には息も絶え絶えになっている

今は私も慣れてきたので雨でも2頭一緒に散歩に連れて行く。雨の日は散歩後に一仕事がある。2頭にはそれぞれレインコートを着せているのだが、それでもどうしても濡れてしまうため、散歩後は濡れた彼女達を乾かす仕事が待っている。あまりに濡れてしまった時はそのまま2頭纏めてお風呂場に放り込む。そして身体の小さい順、Rena→Halu→自分の順でシャワーだ。Renaは身体が小さいので驚くほどあっという間に冷え切ってしまうのだ。だからどうしてもこの順番を変える事はできない。私は傘をさして散歩に行くのでさほど濡れることはないが、散歩から2頭纏めてシャンプーして乾かして、ブラッシングが終るまで約2時間。作業が終ると私は汗だくになっている。だから最後のシャワーは自分になるわけだ。
b0052652_032187.jpg
シャンプー後のRena。直後は本当に真っ白なんだけど・・・
b0052652_032165.jpg
ご機嫌取りのために与えられた大きなガムを抱えてご満悦のHalu


前に誰かが言っていた。「犬は最初から雨が嫌いな訳ではなくって、雨の日の散歩が"嫌だ"と思う飼い主の気持ちを敏感に察して、犬も雨の日の散歩が嫌いになってしまう」と。
う~ん雨の日の散歩。。。確かに今は飼い主の私の方が嫌いだったりして・・・。この気持ち、2頭に悟られないようにしないと(悟られた方が楽か?)。これからは雨の日はより楽しげに散歩の準備をするように心がけよう!とこの文書を書きながら改めて思うのであった。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-17 01:21 | General | Comments(8)
Commented by アメリママ at 2005-07-17 10:33 x
pepeは雨だろうと雪だろうと台風だろうと必ず散歩していました。
傘が壊れた事もあるんですよ。
アメリは雨の日はしなくていい子にしようと、思っていたんですが・・・
飼主の思惑は見事に裏切られました。
レインコートも好きだし、雨雪すべてOKです。
どんなに濡れても、タオルドライのみです。
LEOさん、えらい!
だから、Renaちゃん・Haluちゃんきれいなんだ・・・
Commented by at 2005-07-17 11:44 x
とてもカワイイですね!レナchanとハルchan に会わせてください!!!!楽しみにしてます

Commented by chibicchos at 2005-07-17 21:06
>アメリママ、pepeちゃんは本当に手のかからないイイ子だったようですね。
でも台風の中の散歩って、pepeちゃんは雷の音とかって怖くなかったのでしょうかね?
比べてはいけないと思いつつ、つい私はいつもLEOとRena&Haluと比べてしまいます。それぞれ違うと分かっていながら・・・ダメですね。
私もタオルドライだけにしたいのですが、ウェスティは一度濡れるとタオルドライではなかなか乾かないんです。どうせドライヤーを使うんだったらついでにシャンプーと思い、いつも洗ってしまいます。Renaが綺麗になるとなんとなくHaluも綺麗にしたくなってしまいHaluもシャンプーしちゃいます。
プチだけだったら多分私もタオルドライで済ませちゃいますよー♪

Commented by chibicchos at 2005-07-17 21:10
>萌ちゃん、コメントありがとう!
RenaもHaluも萌ちゃん達が来ると凄くうれしいみたいだよ。
だからいつでも遊びに来てねー。
今度2匹を連れてそっちまで行こうかなぁ。
そしたら萌ちゃんの家に泊めてくれるかい?
Commented by れおテファ at 2005-07-20 12:34 x
RenaちゃんHaluちゃんのカッパ姿も可愛いですね~。

我が家のケアンズも雨雪関係なく散歩大好きで外に飛び出していきます。
よりによって、水溜りを見つけてはごろごろしようとするし、プロレスしたりもするので、カッパの意味は全くありません。。。と言うかサイズの合うカッパに出会えていないんですよね。オーダーするのも高いし、既製品だと、成長しすぎた足の筋肉が邪魔で、足まで掛かるカッパは合う物がないのです。(とほほ)

ですので、雨の日が2日以上続く、もしくはすでに汚れている場合は、
シャンプーをするのを覚悟の上で覚悟を決めて外に行くことにしてます。
まだファルコンは幸せな事に、雨の日の散歩はうまく避けられてますが、
好きだといいのですが。毛が柔らかいので、シャンプー後のドライヤーのあと、スリッカーブラシでの毛玉取りを含めるともう終わることにはへとへとになってしまいます。凄い重労働ですよね。

Commented by chibicchos at 2005-07-23 17:42
>れおテファさん、これから体験するであろう雨の日の3頭の散歩、、、
・・・滅茶苦茶大変そうですね。
そして水溜りでプロレスなんて恐ろしい・・・。
でもそこまでやってくれると「もうどうにでもなれ」って諦めもつきますよね(笑)。
それにプロレスで体力も消耗してくれるだろうから、シャンプー中に大人しくしててくれるだろうし。。。
・・・でも大変そう・・・(-_-;)

Haluの場合全体的に毛も短くツンツクしているのでシャンプーの後でも
ブラシはアッサリとしたものでOKなんです。
ファル君の毛質はパピーだからあんなに柔らかいのでしょうか?
凄くシナヤカだった記憶がありあます。あんな柔らかかったらすぐに毛玉ができそうですね。
・・・凄く大変そう・・・(-_-;)

それからカッパですが、私の場合、どちらかというとHaluにピッタリ合う物を今も物色中です。今着せているのは変なマントみたいな形なので、、、Renaのものと比べると「なんかちょっとねぇ」って感じです。Renaは一応スタンダードなサイズなので選択肢が多いのですが、プチに合う物って・・・どこで手に入るのでしょう?
Commented by れおテファ at 2005-07-24 12:18 x
チビ達の雨中のプロレスは、飼い主に対する嫌がらせかと思うほどHardなんです。回りの方の「あ~あ、今日はシャンプーなのね~」って同情の視線が痛いですよ。(爆汗)ちなみにシャンプー中は変わらず元気ですが。ふぅ~。

ファルの毛質はしなやかと言うよりはふにゃふにゃで、毎日毎日丁寧にブラッシングしても凄い事になるんです。
ケアンの毛質に慣れている私としては、今度パピーヘアーだけ、一旦短く抜いてもらおうかと思ってるくらいです。

それはそうと、ファルを昨日病院に連れて行きました。
結果は、良くなっているようなので徐々に日常生活に戻していきましょうと言う事になりました。一足早くお散歩を解禁し小金井公園に行ってきました。それはそれは楽しそうに暗闇の中をクンクンしながら楽しそうにお散歩してました。ご心配おかけしましたが、これで何とか普通の生活に戻れそうです。
Commented by chibicchos at 2005-07-24 19:36
>れおテファさん、ファル君の経過報告ありがとうございます!
お散歩解禁!よかったですね♪
「なんで自分だけ」ってファル君はずーっと思ってたんでしょうね。
いくら「キミのためなんだよ」と言っても、その辺は通じるわけもなく。。。
飼い主側もその辺凄く辛いですよね。

雨の散歩で大暴れしてお風呂の最中も大暴れって・・・す、凄い。。。
ケアンズってタフすぎる(-_-;)。そしてこれからは「チビ達」+プチですね。
れおテファさん、これからはもーっと体力が必要ですね(笑)。
がんばってくださいねぇ!(ちょっと人事(^^ゞ)

それから、ファル君、調子に乗って無理しないようにね!