Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

オーストラリアの旅!ブリスベン♪ その2

ブリスベンでの滞在は今回はホームステイだ。ホームステイといっても知人(元上司)のお宅に泊まらせていただいた。そこには「シロ」というワン1匹と猫2匹が一緒に住んでいる。なので彼らと会うのも楽しみの一つだ。彼らにとってはは迷惑な話なのかもしれないが・・・(-_-;)。
b0052652_2325597.jpg
このコはMonoton。よく喋る猫だ。
こんなに猫が話しかけてくるとは知らなかった。
b0052652_22395268.jpg
紅一点Ellieちゃんは甘えん坊?人見知り?
ご主人様の寝室から殆ど出てきてくれなかった。
b0052652_2239748.jpg
ボーダーコリーmixのシロ。
カメラを向けるとそっぽ向いちゃう。これ唯一目線を捕らえた写真。

この家ではどうやら人間>猫たち>犬、という順位付けをしているようだ。シロもそれを理解しているようだ。シロはキッチン立ち入り禁止だが、猫達はOKなのだ。シロは訪問者である私をシロよりも下に順位をつけたのだろう。それなのに格下の私が普通にキッチンに出入しているのを見て、いつもは絶対にしないような悪さをしたらしくご主人さまに怒られていた。具体的に何をしでかしたかは、シロの尊厳の為にもここでは伏せておこう。ごめんよシロ
b0052652_2239018.jpg
庭の芝の上でくつろぐシロを激写!
こっちむいて~、といっても無視され続けた(T_T)

色が白だから「シロ」という名前なんだねー、と相当長いこと思っていた。分かりやすい名前なので特に命名の理由などを聞いていなかったが、数年前にちょっとしたきっかけで「シロ」の名前は「白」ではなく、「四郎」であったことが発覚。「我が家に4番目にやってきた男の子だから四郎=シロ」だったそうだ。びっくりした~。ま、何れにせよ単純な命名方法だったのねぇ(-_-;) シロはボーダーコリー80%とかの雑種で、近所の学校に迷い込んでいたのを娘さんがが引き取って、と云うか勝手に付いて来て家族の一員となった。そんなシロももう10歳を超えて前にあった時よりも随分と落ち着いていた。
b0052652_23115394.jpg
ご主人さまに甘えるシロ!
きっとなんか言いつけてるんだろうねぇ。

とにかくこの家庭ではワンと人間との境界線というか区別をしっかりとワンに理解させている。キッチン立ち入り禁止、人間の食べ物は絶対に与えない、等々、いろいろな決まりがあるようだ。我が家でも見習わなくっちゃ。但し猫達に関しては何故だかすごーく寛容だ。食事中にテーブルの上を平気で行き来するのでさえ許されている。びっくりだ。「随分甘やかしてますねー」とも言ってみたが当のご主人さまは「そう?どこが?」みたいな反応。私は猫を飼ったことがないので猫との付き合いかたがよくわからない。でも今回猫も人と会話するんだぁ、ということを知ってしまった。何を要求されているのか理解するまでには至っていないが、、、だいたい「なんかちょーだい」のようだけど・・・。こうなってくると猫もなかなかかわいいと思えてくる。我が家では強烈な猫嫌いが1人いるので猫と一緒に暮らすことは考えられないが、海外で暮らすなら猫と一緒がいいのかも、と思わされてしまった。
b0052652_23284266.jpg
猫もいいかも、と私に思わせた2匹。2匹ともすごく綺麗なネコなのだ!
左がモノトン、右がエリー。

豪には日本ほどお洒落なものはないけれど、結構お安めでいろいろなワングッズが手に入る。ワンの為のお土産として今回はSnoozaというオーストラリアのメルボルンにある会社の犬用クッションを2つ購入した。
b0052652_22525849.jpg
一見普通のクッションだが、めちゃくちゃフワフワなのだ!

あるきっかけでSnoozaというブランドを知ったのだが、今のところ日本では通販または高級ペットショップJから手に入れる以外に方法がないらしい。しかも日本で購入しようとするとなんだかんだと普通に豪で買うよりも1.5倍くらいのお値段になってしまう。前はSnoozaのFutonを購入し、それを私が偉く気に入ったので、今回も「同じものを」と探してみたが見つからず、持ち帰るにはちょっと大きめだったがクッションMサイズを入手した。家に着くなりクッションを広げると、Rena&Haluは早速そのクッションをチェックし、その後その上でしっかりとくつろいでくれた。強引にお持ち帰りした甲斐があったようだ。
b0052652_23362610.jpg
まずはRenaがクッションの居心地を確認。そのうち眠ってしまった。
RenaがどくとHaluがどれどれ?とでも言うようにクッションの上に。


b0052652_23414111.jpgあともう一つ購入したのが車のシートベルトアタッチメント「Safe-T-Belt」だ。これも2つ購入。でも後でよく考えてみたら、シートにカバーかけてるのにどうやって装着すればいーんだ???でも遠出するには絶対につけた方がいいとも思うし。ん~これは少し工夫が必要なようだ。

豪のペットショップでも生体を扱っているところがあるがお値段は日本とは比べモノにならないくらい安い。豪にはそもそもワンを「買う」などという意識はあまりないらしい。

私は今の日本のペットビジネスは凄く異常な状態だとは思っている。特に生体の値段は考えられないほど高額だったりする。でもでも日本に住んでいるとどうしてもそういう異常な状態に麻痺してしまいがちで、それが普通になってしまうのだ。だって自分もまんまとその罠にかかっているから。。。
[PR]
by chibicchos | 2005-05-16 23:34 | Travel | Comments(8)
Commented by マイコ at 2005-05-17 01:35 x
LEOさん おかえりなさい!! のんびりと過ごされたようで 本当に羨ましいです。。。 Renaちゃん&Haluちゃんは 寂しかったんじゃないですかぁ? クッションで気持ちよさそうに寝ているRenaちゃん! とってもカワイイ♪ 私もそのクッション欲しいなぁ~
Commented by chibicchos at 2005-05-17 08:59
>マイコさん、無事戻ってきました。
凄ーく楽しかったので帰りのフライトキャンセルしそうになりました。Rena&Haluを飼う前の私だったら、きっと滞在を1週間くらいは平気で延長していたんだと思います。
そうそう、スパイク君じゃなくてマイコさんが使ってもきっと気持ちいいですよ!このクッションは!
Commented by アメリママ at 2005-05-18 22:35 x
LEOさん、羨ましいなオーストラリア!!!
去年、長女と二人でメルボルン・シドニーへ行って楽しかった事を思い出しました。
また、行きたい~!
Haluちゃん・Renaちゃん留守番えらかったね♪
クッションかわいいですね!
Commented by chibicchos at 2005-05-18 23:17
>アメリママ、ほんとに楽しかったです。
シドニーですか。。。ずぅーっと昔ですがシドニーで2年程学生していたことがあります。2000年のオリンピックのためにホテルなどの高層ビルが随分建設されたようですね。オペラハウスのあたりは大好きな景観の一つでしたが、最後にシドニーを訪れたとき、オペラハウスの周りに大きなビルがド~ンと聳え立っていて、、、。凄くショックだったのを覚えています。。。それ以来シドニーには行く気がしなくって。。。
今は完全にクィーンズランド州のブリスベン派に転向しています。
是非機会を作ってまたオーストラリアに遊びに行ってください。いいところですよー。アメリママも住みたくなっちゃいますよー!
Rena&Haluは私の留守中、母や妹夫婦にかわいがられて、とっても幸せだったようです。ちょっとショックですが、私の不在中にHaluの毛の量が増えたような・・・。いったいどういうことでしょう?
Commented by ルフュママ at 2005-05-20 09:22 x
LEOさん、お帰りなさい♪楽しいご旅行だったんですね♪
SNOOZA、私も気になってます。日本からも買えるみたいなんですけど、面倒くさいみたいで躊躇してます(笑)。RenaちゃんもHaluちゃんも、すっかりお気に入りなのですね~!可愛いわ~♪
そして、こういう色柄、ありそうでないんですよね~!!!
シートベルト、うちではご近所ドライブで役立ってます!チャっと乗せてチャっとロックできて、やっぱり便利ですね~。遠出するときは、ケージに入れるので使わないんですが・・・。

近頃、全然ペットショップに行く機会が無くて知らなかったんですが、先日偶然立ち寄ったお店では腰が抜けそうでした。仔犬、40万以上するみたいでしたよ~・・・。
Commented by chibicchos at 2005-05-21 00:03
>ルフュママ、Snooza気になっていたなんて、さすがお目が高い!
日本で買うと何もかもほんとに高いんですよね。その分商品は厳選されているのでしょうけど。
先日、11:00PM近くに六本木駅から程近いペットショップが営業していたのでちょっと立ち寄ってみました。夜の11:00PMですよ!確か閉店時間は2:00AMとかだったように覚えています。生体も扱っていて、そこにいたノーフォークテリアのパピーは46万(税別)でした(驚)!他の仔犬達もちょっとお高いように感じられました。いったいどうなっているのでしょうね?そしてどうなっていくのでしょう?

Commented by ルフュママ at 2005-05-21 11:41 x
LEOさん、シツこくコメントしてゴメンナサイね、LEOさんのお返事の「(税別)」が悲しい現実だなぁ・・・と思いまして~・・・つい。

どうなっちゃったんでしょうね、ホントに。みんな、楽しい家庭で育ってくれるといいですね。
Commented by chibicchos at 2005-05-22 08:32
>ルフュママ、しつこいなんてとんでもない!
またまた驚きの報告ですが、昨日関内で入ったペットショップには、ミニチュアダックスとチワワのMIXというパピーが168000円で販売されていて。。。パピーは凄くかわかったのだけど、、、MIXって?意図的?それとも偶発的にできてしまったもの?って。ちゃんと純血種の遺伝(劣勢遺伝等)の問題とかクリアしてるの?など、様々な疑問が・・・。

結構そんなショッキングな怪しいペットショップ沢山あるんですよね。
何もできませんが、ルフュママのおっしゃるとおり、ペットショップから巣立っていけるワン達がみんないい環境で育ってくれていることを祈るばかりです。