Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

犬の言葉 その1

b0052652_226289.jpgバウリンガル(Bowlingual:タカラ)。
ちょっと前に相当話題になった犬の言葉を解析してくれるという玩具(?)である。

b0052652_2210546.jpg当時、興味は惹かれたものの、「いくらなんでもソレは買わないでしょ」と思っていたら、「面白そうなもの見つけたよ」と義弟がプレゼントしてくれた。で、直ぐに「どんな感じなの?」と面白がってLEOにつけてみた。すると「一人にしないで~」とか「寂しいよ~」とか、ちょっと悲しげなメッセージばかり。「これってどうなんだろ?本当にそんなこと思ってるのかな」なんて、口では言っていたものの内心ショック・・・。「そういえばLEOはいつも悲しげかも」とか「もっと一緒にいてあげる時間を作ろう」とか、こっそり思ったりしてしまった。来客時に面白がってLEOにバウリンガルを付けてみると、「会いたかったよ♪」とか「もっと遊んで~」とか、なんともタイミングよく可愛らしいメッセージが表示されたりして。勿論そのメッセージを見たお客様は大喜びだ。そんなことが何回かあって、最初の「なんだそれ?」という印象とは徐々に違ってきたのを覚えている。

LEOがいなくなってから暫くバウリンガルを見ていなかった。で、こないだ戸棚を整理していたらそのバウリンガルが出てきた。おや?まだ使えるのでは?チビ達は何を言ってくれるのか?などと思いながらまずは早速Renaに装着。
 「なんだか気に入らないな」
 「やあね、側に来ないで」
 「ブースカブーのプンプン」
 「すごく感じ悪いよ」
えぇ?それって・・・なにやらいつも強気のRenaがいかにも言いそうな感じの言葉ばかり・・・。ほんとにそう思ってる?
b0052652_2214597.jpg
「ちょっとなんでこんなもの着けなきゃいけないのぉ?」
なんてもしかして思ってる?


じゃ、Haluはどうなんだろう?と思って今度はHaluに装着。
 「もっと仲良くしたいのに~」
 「たのしいことした~い」
 「ねえねえ!お願いがあるの」
・・・なんて言ってる・・・。なるほど甘えん坊のHaluならなんとそんなことをいいそうだな。。。
b0052652_22143326.jpg
「何か首のあたりが重いんですけどどうにかしてください」
なんて思ってる?

b0052652_2217798.jpg
いったいどんな会話をしてるの?

ちょっとちょっとバウリンガル、これって本当に正しい解析してくれるんじゃなあい?なんて思うようになってきたし、もう一台入手して2匹の会話を聞いてみたくなってきてしまった。
[PR]
by chibicchos | 2005-10-30 22:31 | Goods

祝!1周年!

このブログ、思いのほか長いこと続いている。実は本日でブログ開設してからちょうど1年目。
思えば親戚達にRena&Haluの成長ブリを見せようとはじめたものだった。よく頑張った(自画自賛大好き(^<^))!
b0052652_23451796.jpg
Rena(=Helcyon;ヘルシオン)
2004年2月14日(左)、2005年10月22日(右)の写真
b0052652_23452849.jpg
Halu(=Soreil;ソレイユ)
2004年3月20日(左)、2005年10月15日(右)の写真

RenaもHaluも随分大きくなったけど、私にとってはまだまだチビ達。来年も楽しい気分でこのブログを続けていられますように、と願っている。
[PR]
by chibicchos | 2005-10-26 00:00 | Companion

やっぱり駒沢

日曜日。秋晴れ。ドッグラン日和。でも昨日行って来たからな・・・などと、本日の予定を決めかねていたら、アメリママから「今日は駒沢に行く予定」というメールが入った。これはもういくしかないでしょ、と、直ぐにスタンバって出発!
b0052652_22364594.jpg
眩しいぃ!本当に気持ちの良い凄くいい天気でした!


今日の駒沢はスポーツイベントが多くて全体的に混んでいた。ドッグランに向かう途中でドッグランでよくお目にかかるあるるちゃんというプチに出合った。あるるちゃんは2~3日前に他の犬に噛み付かれてしまったのでドッグランには暫く行かないことにしたという。我らも気をつけよう。

久々のいい天気だったため、ドッグランも凄く混んでいた。我らはランの奥の方でひっそりとアメリちゃん達の到着を待つことにした。そこへHaluの友達(?)のトリコちゃんとほぼ同時に武蔵君が入ってきた。武蔵くんもこの間柴犬にドッグランで噛み付かれてから暫くランには寄らなかったという。怖いな・・・我らも気をつけよう。

武蔵くんはトリコちゃんをお気に召したようだ。トリコちゃんは何処吹く風だったけど・・・。この日はトリコちゃんはHaluとも遊んでくれなかったね。というかHaluの方もその気が全然なく、いつもの調子。あの日のはしゃぎっぷりは一体なんだったのか(涙)??
b0052652_22373996.jpg
おや?トリコさん遊んでくれる?
この後2匹は全く挨拶もせずにすれ違って・・・別れていった・・(涙)
いったい何なのよぉ?Halu~?


暫くすると以前オフ会でお目にかかったノエルちゃん(ウェスティー)&ミルーちゃん(ケアーン)&ガス君(ミニチュアダックス)がやってきた。なんたる偶然。今日は皆にあえてラッキー♪
b0052652_22381379.jpg
かわいいノエルちゃん(左)とガス君(右)。
今年の7月の朝霧のオフ会の時の写真。

そうこうしていると、漸くアメリちゃんが入って来た。アメリちゃんは相変わらずのマイペースで遊び相手を探していたけど、いい遊び相手は見つからなかったみたい・・・残念(T_T)。でも今日はアメリママが会いたがっていたトリコちゃんが来ていて良かった♪
b0052652_22374879.jpg
なんかアメリちゃん貫禄でてきた??
見るたびにシッカリしてくる様な気がします


歓談したりワンと遊んだりしていると我らの側で黒ラブとゴールデンの2匹が結構本気で喧嘩を始めた。そしてもう1匹参戦しようとしていた。大型犬の喧嘩は怖い・・・すごい迫力だった。男の人が一人で犬を引き離そうとしていたけど、他の2匹の飼い主さんは何処?ちょっと離れたところから駆けつけたようだったが、その時は既に犬達は引き離されていた。噛み付いた方の犬とその飼い主はあっという間にドッグランから消えてしまった・・・。謝ったりしたのか?人事ながら有り得ない。。。よく「ウチノコは大丈夫」と思っているらしき飼い主さんがいるが、絶対そんなことはないと思っている。加害犬にならなくても、あるるちゃんや武蔵くんの様に被害犬になることもありうるのだ。とにかく我らは気をつけようね。
b0052652_22512937.jpg
やっぱり眩しい・・・。
もっと可愛い表情をください!

気が付くとお昼ちょい過ぎ。ドッグランが凄く混んできたので、後ろ髪を引かれながらも、飼い主の私がちょっとバテテきたので我らはランを後にすることにした。大型犬が喧嘩したり、日曜日は異常に混んでたりするけど、やっぱり駒沢にはウェスティもプチも沢山やってくるのでついつい脚が向いてしまう。とにかくこの日はいい天気だったし、皆さんに会えてよかったよかった♪
[PR]
by chibicchos | 2005-10-23 19:30 | Meeting

寒がりなの?

昨日までの秋晴れが嘘みたいに今日は朝から雨。天気予報ではお昼から晴れる筈だったのに昼過ぎてもシトシト・・・。こういう時は家にいるのが一番。だけどそれじゃHaluが許してくれそうもなかったので頃合を見計らって出かけてみた。

b0052652_0561155.jpg
←体力を持て余し気味のHalu。
こんな時彼女はとにかくいろいろとやらかしてくれるのだ。

案の定、ランには殆ど人も犬もいなかった。またしても貸切状態だ!地面は濡れていたし、時たま小雨がぱらついたりしていたので今日はシャツを着せた。ワン達が少し濡れてしまったので風邪を引かぬよう急いで帰路に着いた。ちょっといつもより寒かったせいか、私が凄く体力を消耗してしまったため、今日はシャンプーせずタオルドライだけ。シャツ効果で汚れは最小限で済んだしね(←いい訳がましい)。
b0052652_014592.jpg
ひゃっほ~!2匹だったから結構遊べたね。

夕方からはちょっと寒くなってきた。これは予報どおりだ。そういう訳で(寒かったので)まだ10月だどいうのに床暖をつけてしまった(←根性なし)。毛むくじゃら達は雨に濡れて冷えちゃったのか?それとも思いのほか寒がりなのか?ポカポカの床の上にお腹をピッタリつけて寝ていた。
b0052652_0142052.jpg
b0052652_0143139.jpg
ワンもお腹があったかいと気持ちいいのか?

今からこれで、真冬になったらいったいどうするよ?
[PR]
by chibicchos | 2005-10-23 00:37 | Companion

そうこうなくっちゃ!

漸く秋らしい気候になってきた。
ワンにとっても人間にとっても凄ーく過ごし易い季節だ!!
10月の土曜日。この日はまさにドグラン日和だった。
b0052652_23223238.jpg
ひゃっほ~♪
貸切の時(他に誰もいない時)は力いっぱい走れる2匹♪


秋の青い空が気持ちのよい日だったのでまずは公園をグルリとお散歩。秋の気配を満喫しながらドッグランに向かった。さて今日は遊んでくれるかな?などと思いながら歩いていると、ランの入口でプチらしき姿を発見!確か去年の秋に一度だけ会ってそれ以来お目にかかっれなかったトリコちゃんだ。トリコちゃんは身体の線が細く毛の量も少なくHaluと同じタイプだと記憶していたが、1年ぶりにお目にかかってみると、身体つきもしっかりしていて毛も前よりもフサフサしていた。
b0052652_075170.jpg
トリコちゃん(4歳♀)
毛色が3色にくっきり分かれていたので、
『トリコロール』からとって『トリコ』という名づけたそうです。

駒沢で出会うプチの多くはHaluとどこかで血が繋がっている。そこでトリコちゃんの出身を聞いてみると、トリコちゃんはなんとフランスから直輸入で日本にやってきたそうだ!これはトリコちゃんと会った翌週にペットショップDRで聞いたのだが、「フランスからの直輸入のプチって本当に凄~く珍しい」そうなのだ。何やらわざわざ日本から買い付けに行っても、よっぽど頑張らないと譲ってくれないとのことなのだ。「Haluのお爺さんがフランス出身だから、もしかすると遠ーくで繋がっているかもしれませんよ」とDRに言われたが、それは正直ピンとは来ないが・・・。とにかくトリコちゃんはおとなしく、躾もしっかりされているとても可愛いイイコだった。Haluも2年後にはあんな風になってくれるといいな、と願ってしまう。でも躾の部分ではちょっと自信がないな・・・。
b0052652_23251433.jpg
大人しいといってもやっぱりプチバセ。
じっとしていてくれないのでなかなか写真が撮れませんでした(T_T)

ランに入るとHaluがいつもとチョット様子が違っていた。トリコちゃんの匂いを確かめた後、よくRenaに対して行なうしぐさをはじめたのだ。「トリコも最近は落ち着いちゃって、ランに来てもあまり走ってくれないんですよ」と飼い主さんが話していると・・・Haluがトリコちゃんに遊びを仕掛けている・・・。
b0052652_23274260.jpg
おや?見たことあるポーズ。
これは、もしや・・・と思うや否や・・・

Haluとトリコちゃんはどうやら波長があったらしく、追いかけっこをはじめてくれた。初めてHaluがプチバセと追いかけっこをしている(涙)。コレを!コノ瞬間を待っていた!走り回る範囲はちょぉっと狭いけど、楽しそうにじゃれて走っているではないか!?(再涙)
b0052652_2328978.jpg
b0052652_23281792.jpg
b0052652_23283024.jpg
b0052652_23304871.jpg


RenaはHaluがいつもの様子と少々違うのでちょっと距離を置いて遠巻きに「私はどうなるのよ?」とでも言いたそうにみていた。そのうちRenaも一瞬だけ参加しそうになったりしなかったり・・・。う~~~うれしい!そういえば最近のHaluは家の中でも一時も落ち着かずに悪戯ばかりをしていた・・・。何かが目覚めたのか?漸くプチらしさがでてきた?
b0052652_23324939.jpg
どうしちゃったの?と怪訝そうにHaluを見るRena

ワン達がすっかり仲良くなれたので、折角だからと我らも一緒にランチをすることにした。トリコちゃんの飼い主さんにBowery Kitchenというレストランへと案内してもらった。そこは前から行ってみたかったドッググッズの『GEORGE』の対面にあるお店だ。ランからはちょっと離れているけど犬連れのお客さんが次から次へとやってくる。お味もお値段もなかなかいい感じ。予約もできるという。うん、いいね、また行こう。

帰り道が不安だったのでドッグランまでトリコちゃんに案内してもらった。途中、大きなワンを抱えて3人乗り自転車に乗っている家族を見かけた。「うわ~おっきい犬、大変そう(-_-;)」と思ってなるべく見ないようにしていたが、なんかそのワンがプチみたいな感じ・・・。あれ?見覚えがあると思ったら、なんとその大変そうな人たちはランディ君とランディ君のご家族だった(大変失礼しました)。ランディ君がスヌードを着けていたので、直ぐにプチとは解らなかった(いい訳)。とにかくランディ君はご主人様に甘え放題の様子。ランディ家の皆様は自転車が大変そうだったので軽ーくご挨拶をして我らはその場を去った。
b0052652_23333946.jpg
ほっかむり姿のランディ君。
目線はラデパパに釘付けでした。

その後トリコちゃんとドッグランまでご一緒していただいてからお別れし、我らは帰路についた。
b0052652_2334973.jpg
トリコちゃん、またお目にかかれますように☆


思えば去年の11月頃から駒沢に通い始めた。ワン達がリードなしでノビノビと走りまわる姿を想像しながら通ってみたが、意外とシャイな2匹にあっけなく私の夢は破れたのだった・・・。
それがついにこの日初めてノビノビと・・・。
RenaもHaluも最初は車酔いがひどくどうなることかと思ったが、最近では車の鍵を持つと我先にと車に飛び乗ろうとするくらいにまでになった。
b0052652_2337352.jpg
車内でご機嫌(?)な2匹(↑Rena↓Halu)。

b0052652_23374177.jpg
さてさてそろそろまた遠出に挑戦してみますか?などと調子にのったりしている。
[PR]
by chibicchos | 2005-10-18 23:21 | Meeting

ちょっと遅い?それとも早い?

我が家では毎年かわいい(←呆れ(-_-;))ワンの写真入りカレンダーを作っている。だからいつも10月の声を聞くと、必死になってそれ用のそれらしい写真を撮るようにしている。カレンダーを作るためには、昨年まではデータではなく写真のネガが必要だったので、常にコンパクトカメラと12枚撮りフィルムを余分に準備していた。コンパクトカメラだとフィルム代も現像代も結構かかるし、写真のクオリティもできて上がってくるまでわからないので、ナンダカンダと結構お金と時間と労力の3拍子がかかってしまうというそんな効率の悪い今時っぽくないシステムだったのだ。
b0052652_1273845.jpg
今年のカレンダー。
Rena&Haluにとって1枚目のカレンダーだ。


それがなんと今年からはフィルムもデータも要らず、プリント(現像)された写真が1枚あればカレンダーができるという!すごい進歩だ♪そんな安心感もあり、今年はおたおたしていて10月の半ばになってしまったのに1枚も候補になる写真が撮れていない。しかも来年は戌年!年賀状にも公然とワンの写真が入れられるのだ!我が家のお嬢様たちの宣伝(←何が狙いか?)にはもってこいのチャンス!早く素晴らしい写真を撮らねば、と思って2匹をみるとボッサボサのモコモコだ。Renaなんて家では“毛玉みたい”とか言われてるし・・・。モデルの準備ができていなかったという一番重要なことに気が付いた(←遅すぎ)。うっかりにもほどがある。
b0052652_1323594.jpg
これじゃ“毛玉”といわれてもしかたないか。。。


そこで早速トリミングの予約。いつもの自由が丘のショップDRに予約を入れる。今回はRenaだけでなくHaluも綺麗にしてもらうことにする。実は予定では8月頃Renaだけでもトリミングに出して、サマーカットにしてもらうつもりだった。が、オロオロしているうちに夏が終ってしまったのでサマーカットは来年の夏までお預け。勿論、失敗を恐れてウェスティカットは避け、今回も前回のカットと同じスタイルで身体のモコモコ感を残してもらった。出来上がりはこんなかんじ↓。
b0052652_1323595.jpg
顔の部分はウェスティっぽくしてもらい、
身体はさほど短くカットせずフワフワ感を残してもらった。満足♪


今回はHaluも結構カットする毛があった。実際“前回と違い、カットする毛があってよかったです”とトリマーさんにも言われ、ちょっとばかりうれしかった。出来上がりはこんなかんじ↓。
b0052652_1324696.jpg
口周りがすっきりした。
身体は産毛っぽい部分をかっとしてもらいすっきりした。これもまた満足♪


さてさてせっかく美しく仕上がった2匹だけど、今回はどこで撮影しようか?まったく構想が浮かばない・・・。どうしよう・・・。トリミングのタイミングを誤ったかな?ちょっと早かったかな?もっと構想がしっかり決まってからトリミングに出すべきだった?予報どおり雨も降ってきちゃったし・・・。参ったなぁ。とにかく2匹がボサボサになる前には何とか決めないと(-_-;)。
b0052652_1354235.jpg
b0052652_1355128.jpg
いつまでこの状態をキープできるか!?
晴れてくれればあと2~3日くらいかなぁ。。。

[PR]
by chibicchos | 2005-10-16 01:47 | Companion

食べちゃったの?(T_T)

このあいだのRenaの7.5キロという体重にショックを受けた私。
このまま巨大化させるのは本人(犬)の為にも経済的にも決して良いことではないので、思い切ってRenaのダイエットを開始することにした。
b0052652_23251713.jpg
最近では珍しい仲良しショット

・・・と、決意した割には、大したことはできないのはわかっていたので、運動量を増やそうなどとは考えず、食事にちょっとした変化をつけてみた。

ダイエット前のRenaの食事は現在ストルバイト尿結石対策の処方食。Hill'sのc/dというドライフードを朝晩2回に分けて与えていた。
「c/dはカロリーが高いので少量でも太りやすいんです」と、b0052652_23483643.jpg獣医さんが言っていたものの、c/dを止めるのはまだ不安。そこで、c/dの量を減らし、減らした分、茹でキャベツと鶏ささみのみじん切りを加えて、嵩を増やして与えてみた。Renaはフードの内容が変わっても、全然気にせずペロッと平らげてくれた。よかった♪
Renaは本当に食いしん坊なのだ。

Haluのお皿にもRenaがつまみ食いすることを想定して同じものを加えることにした。b0052652_2348479.jpgHaluの食事には+デビフのラム少々+アボダーム(ドライ)少々を混ぜ、カロリーはRenaに比べて少々高めにした。Haluは食べ物に執着がない上に、気に入ったものしか食べてくれないので、フードの内容が変えることについては少々心配もあったが、鶏ささみの魅力にまんまとハマり、毎回ペロリと平らげてくれる♪よかった♪


悪い事をする時はいつも一緒↓
b0052652_23253414.jpg食事を変えてから3週間。。。
・・・Renaの体型に変化を感じた(私だけが(-_-;))。
胴体部分を触ってみたら、今まで感じられなかったRenaの肋骨を感じられるようになった気がした・・・(私だけが(-_-;))。今月の体重測定が楽しみだな・・・。なんて思っていた矢先。。。用事を済ませるために、とある場所で2匹をリードに繋ぎ、リードを柱にくくった。いつもの場所でのいつもの事なので、特段何も気にせず、その場を離れた。その間5~10分ほどか・・・。いつもなら私が2匹の元に戻ると、姿が見えただけで2匹は尻尾を振って大喜びするのだが、この時はなにやら振り向きもせず何かに集中していた。

はて?どうした?ちょっと嫌な予感・・・。「なにやってるの?」と2匹に近づき覗き込むと・・・。なんと近くに置いてあったゴミ袋の底が破けていた・・・イヤ、Haluが破ったに違いない。。。ゴミ袋と2匹の周辺を見るとアメリカンドックの櫛らしきものが1本・・・あれれ??2本・・・。床に落ちているではないか!?ゴミ袋の中にはまだ数本フランクフルトとかアメリカンドックとかが残っていた・・・。「もしかして食べちゃったの?」と2匹に聞いても返事をするわけでもなく。。。シマッタという表情の2匹の顔を見て、確信した。彼女達は何かを食べちゃったんだ、と。b0052652_23252753.jpgうかつな私。彼女達の近くにゴミ袋があろうとは、、、そしてゴミ袋にそんな魅惑的なモノが入っていようとは・・・彼女達が食べてしまったものの想像はつく。これまでそんなに濃い味の物は与えたことがなかったので、後が心配だったが、その日は特にもどすこともなかったのでほっとした。悪かったのは私なんだけど、その日の夕飯はキャベツ中心、ささみは抜きにした。。。あまり意味はなかったかもしれないけど・・・。
↑これらのうちのどれか
2本を平らげたらしい。

この一件で一気に体重測定をするのがイヤになった。今までの苦労は水の泡か?と、、、。でも現実を避けていてもしかたないので、先週末漸く獣医さんに行き、ビクビクしながら体重を量ってもらった。その結果・・・。Renaは7.0キロジャスト、500グラム減!Haluはマイナス100gの10.55キロだった。一応最初の目標は達成!良かった♪

b0052652_23122924.jpgRenaの尿検査の結果も良かったので、獣医さんに食事の事を相談してみた。すると「野菜はPH値を上げるので、ストルバイトのコにはできればあまり与えない方がいい」とアドバイスされてしまった。「え~?じゃ、どうすればいいの?」と困惑していたら、代わりに勧められたのが、Hill'sのw/dという低カロリーの処方食。ストルバイトのコにもいいという。心の中で「もっと早く教えて欲しかったんだけど」と文句をいいながらも、しっかりサンプルをいただいてきた。

w/dに切り替えるかはまだ決めていないが、とにかく、次回までに6キロ台を目指す!その間ゴミ袋の近くに2匹を放置するようなことはしないようにしよう!
[PR]
by chibicchos | 2005-10-04 23:03 | General
line

Episode & Photo for ウェスティ&プチバセ


by chibicchos
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31