Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グッドモーニング!?

家の中でも外から帰ってきても再会する度に2匹は熱烈歓迎をしてくれる。特にRenaは私の顔を口の周辺集中的にペロペロ舐めて喜んでくれる。

ほぼ毎朝5時頃、、、Renaのモーニングキッスで起こされる。だから目覚まし時計をかけていても殆ど意味がない。Renaはいつも私の部屋にそ~っと入ってくる。そしてそ~っとベッドに忍び寄る。私を驚かそうとしているのか?そして凄い勢いでベッドに飛び乗り、朝の挨拶。Renaは興奮しすぎてたまにカプっと軽く噛んだりするが、「痛いよぉ」というと、申し訳なさそうに今度は優しく優~しく手とか足とかをなめ始める。疲れているときなどは「頼むから~放っておいて」と思うこともある・・・が、概ね熱烈な愛情表現の姿がかわいくてかわいくて、ついつい撫でたりダッコしたりしてRenaをかわいがってしまう。Renaは人間(私)の喜ぶツボをよく心得ているようだ。
b0052652_10545979.jpg
3ヶ月頃のRenaが義弟を襲っている写真
この頃のRenaは3キロ弱、で、今は7キロくらい。


一方いつもRenaの甘える姿を見ているHaluは甘え方を少々学習したらしい。最近はRenaから遅れること30分、Renaとは対照的にHaluがスッゴイ勢いで私の部屋にやってくる。ドタドタドタと部屋に入ってくる。そしてRenaと同じように朝の挨拶をしようとするのだ。HaluはRenaよりも4キロほど重いが、凄い勢いで私のベッドに飛び乗ってくる。身の危険・・・Haluの襲撃はちょっと怖い。そしてRenaと同じように私の顔を舐めたいらしいのだがどうもうまくいかないらしい。顔を近づけたり引っ込めたり、何やってんだか?挙動不審だ。人の顔を暫くじーっと見て突然顔を近づけようとする。同時に手も出そうとするから上手くいかない。手が出るとそうとう怖いので最初はそうなる前にHaluが顔に近づかないようにガードしたりしていた。が、最近は見かねて私の方からHaluを抱きかかえてヨシヨシとしてあげる。抱きかかえられそうになるとHaluは不本意なのか、押さえつけられたくない気持ちが先行するのか、どうしても1度は大暴れしてしまう。だが、ダッコされていることに気づくと、漸くペロペロッとできるHalu。Renaと違って不器用なのか?毎朝これの繰り返しだ。
b0052652_1044837.jpg
b0052652_10442034.jpg
ソファで休んでいたところを突如Haluに襲われた妹
多分私もこんな感じなのだろう


毎朝2匹の熱烈な愛情を受けて目覚める。顔はなんとなくベタベタ、そしてHaluと格闘するのでどこかしら蚯蚓腫れができている。「朝からこれだもん。結構疲れるんだよね」などと愚痴を言いながらも相当嬉しい私。毎朝「良い朝」を迎えているのだ。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-30 02:31 | Companion

お気に入り☆

b0052652_7493312.jpgRenaとHaluの最近のお気に入りはコレ!
某生命保険会社からもらったキャラクターのアヒルの縫ぐるみだ♪
いつもなら縫ぐるみを与えるとだいたいその日のうちに破壊してしまう。ところが驚くことにこのアヒル達はもう1週間以上も無事でいるのだ!?

胴体部分をスクイズすると伴奏つきで「ヨ~ク考えよー♪」と歌いだす。最後にアヒルが「○FLAC!A○LAC!AF○A~C」と叫ぶ、大人の私でもちょっと面白くって何度もやってしまった。
b0052652_7504798.jpg
2個もらったのでちょうどひとつずつ。
優しくそーっとアヒルを噛むRena↑
「どうよ!」とばかりに得意げにアヒルを見せびらかすHalu↓
b0052652_7505516.jpg

で、2匹はというと、自分達でアヒルの胴体を優しく噛み、歌わせることを覚えた。毎回伴奏が始まると、あわててくわえていたアヒルを床に落とす、ちょっと離れた場所で歌に聞き入る。Renaは小首をかしげて一生懸命聞いている。その姿はなんともかわいい。Haluはちょっと距離をあけて戦闘態勢に入る。そしてアヒルが「○FLAC!・・・」と叫びだすと同時に我慢ができずにBOWBOWと吠え出す。
b0052652_751418.jpg
2個あるアヒルのうち何故かひとつのアヒルを奪い合う。
困ったものだ・・・!

やさしくアヒルを噛んでは曲をならして歌わせる、、、それの繰り返し。飽きずにずーっと続けていた。私も面白かったので懲りずにずーっとそれを見ていた。癒された。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-26 00:49 | General

獣医さん

爪切り、耳掃除、肛門線絞り、今はフィラリアの薬とフロントラインをもらうために毎月必ず1回は2頭を獣医さんに連れて行くことにしている。再診療はかかってしまうが、健康状態や季節毎に気をつけなくてはならないこと等について相談したりしているのでちょっとした保険料と思って続けている。
b0052652_19384263.jpg
最近バテ気味の2匹だが、散歩には喜んででかける!


今月はRenaの尿検査をうっかり忘れていた。昨日フードを買いに行ったときに獣医さんから「Renaちゃんの検査ですか?」と聞かれて思い出した。実は最近すっかり調子がよさそうなので気を抜いていたのだ。そういえばまたRenaのヒートの時期が近づいている。憂鬱だ。ストルバイトが発症したのは丁度2月頃、ヒートが終るか終らないかくらいの2月頃だった。その時獣医さんに「ヒート中はホルモンのバランスがいつもとは違ったり、免疫力が落ちていたりするので、いろいろと注意してあげてください」と言われた。なにをどう注意すればいいのかその辺はよくわからんが、、、。今回のヒートの後にまた結晶がでてしまったら、Renaの避妊手術を真剣に考えないと、と思っている。基本的に身体にメスを入れるのは避けたいのだが・・・。この先半年毎にRenaの小さい体に負担がかかるのであれば、その要因となるべきものは取り除いてあげた方がいいのだろう。うーん何れにせよ可哀想だ。とにかく来週は尿検査をしてもらうのを忘れないように手帳に書いておこう。
b0052652_1939536.jpg
最近他のワンともよく遊ぼうとするRena


このところの暑さのせいからかHaluの食欲も落ちてきている。折角増えた体重もまた10キロ台に落ちてしまった。人間もこんなに簡単にダイエットができれば楽なのに、などと不謹慎なことをつい思ってしまう。Haluはご飯は食べないのだがオヤツはよく食べる。私みたいだ。困ったものだ。Haluのお腹の辺りを触っていたらなんか乳腺のあたりが張っているではないか?あれ?と思いいろいろといじって調べてみると、な、なんと乳白色の液体が出てきた。ミ、ミルクか?それとも膿か?食欲がないのはそのせい?早速そのことを獣医さんに聞いてみると「ヒート後にはよくある現象」だそうだ。ワンが妊娠していると勘違いしてミルクがでるようになるがその内妊娠していないと気付くと自然に止まると言われた。想像妊娠?私が「もうすぐママになるんだよ~♪」とHaluを洗脳してきたたから?ま、まさか!?そして「ミルクができるまで絞ってください。牛と同じで溜まると乳房炎になることがありますから」と告げられた。う、牛と同じ?なんてことだ!とにかく、乳房炎になると痛いので触らせてくれなくなるという。今は全くそんなことはないので安心したが、少々複雑な思いで帰路についた。Haluは繊細なのだ。可哀想に。もっと気をつけてあげないと、、。Haluも来週また先生に見てもらおう。これも手帳に書いておかなくっちゃ。
b0052652_19392588.jpg
相変わらずRena以外のワンがいると遊べなくなるHalu


なんにせよ我が家からワン連れで約10分のところに、かかりつけの獣医さんがあるということは幸せなこと。ただいつ行っても滅茶苦茶混んでいるのはいただけないけど・・・それだけ人気のある病院なのだ。閑散としているより活気があっていい(いいことなのかは疑問?)。反面、「あそこは凄く冷たくて事務的だ」とかもよく耳にする。実際、そこの獣医さんの対応は少々クールでドライだ。私は逆にそこがいいと思っている。変に感情移入されたりすると希望を持ってしまったり、いろいろと期待してしまうから・・・。特にペットに依存している人間にとっては、そういうサバサバしていてドライな対応が必要だと思う。キッパリハッキリ言われるとまずその時点でショックを受けるが、イザという時には心の準備ができているので「いよいよその時が来たんだ」と比較的楽に受け入れられる。勿論辛くて悲しいことだ。LEOを亡くした時の私がそうだったから。私の考えはまぁそんな感じだが、獣医さんの悪口を言う人はそこの獣医さんでそれなりに嫌な思いをしたのだろう。まぁ獣医さんを選ぶ基準は人それぞれだから、、、。
b0052652_19395110.jpg
ドッグランで2頭だけの瞬間!Rena&Haluはうれしそうだ♪


とにかく若いうちは、病気で獣医さんのお世話にならないように元気で健康でいて欲しいな、としみじみと思っている。あたりまえのことだけど・・・。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-24 19:56 | Vet

雨の日の散歩

漸く梅雨らしいジトジトした日々がはじまったと思いきや、そうでもなかったりする。
夏の強い日差しと暑さが苦手な私にとって、梅雨のシーズンは過ごしやすくて結構好きなのだが、、、。梅雨らしい梅雨でもなく、暑くてムシムシした天候が続いている。このまま夏になってしまうのか??

梅雨の季節は嫌いじゃないと言えども、今頃から夏場にかけては、ワン達の散歩のことを考えるとやっぱりさすがにやっかいなシーズンなのだ。。。

以前飼っていたLEO(MIX♀)は、雨の日の散歩が大嫌いだった。外にでて雨にぬれるのなんてもっての他、ぬれている地面に足をつけるのも許せないくらいイヤだったらしい。
b0052652_0294560.jpg
LEO(MIX♀)の16歳のころ

今は室内犬であれば室内でのトイレの躾は当たり前の話なのだろうが、LEOを飼い始めた19年前はそんな躾をする必要があるなんて夢にも思わなかった飼い主の勉強不足のせいで、LEOは室内でトイレができなかった。だからトイレのためには絶対に1日に2回は外に行かねばならない宿命。雨の日は我々人間は散歩の時間帯が近づくと雨の様子をずーっと伺い、小降りの瞬間にLEOを無理やり外に連れ出し、用を足させるようにしていた。LEOは雨にぬれるのが嫌なくせに一度玄関の外に出ると匂いを嗅いだり、トイレをする場所を探していた。我々はいつも「どこでも一緒でしょ。」と彼女に言っていたが、どうやらそうはいかないらしかった。で、用を足すと一目散に走って我が家を目指す。家に着くや否や、絨毯に自分の身体を擦り付けて「なんで雨の日なのに外に連れてったのさ!」と文句でも言いたそうに大暴れをしていたものだった。

LEOの時の教訓もあり、Rena&Haluはパピーの時から、室内でトイレができるように躾をした。だから雨の日でも無理やり外に散歩に連れ出さなくっても取り合えずOKなのである。気が楽だ。が、チビ達は雨はそれほど嫌いじゃないらしい。雨だろうと雪だろうとまだなんだかよくわかっていないのか?天候にかまわず散歩に行きたがる。しかも散歩中だと雨に打たれながら目を細めて空を見上げたりしている。
b0052652_031964.jpg
Rena↑&Halu↓のレインコート姿
b0052652_0311911.jpg
最初の頃は2頭ともレインコートを着るのが嫌いだったようだが、
今では「レインコート=お散歩」と気づいたらしく、
レインコート装着中は大人しくしてくれるようになった。


2頭とも雨は嫌いじゃないけど自分が濡れてしまうのは気に食わないらしい。家に着いて濡れている自分に気が付くとRenaもHaluもやっぱり大暴れする。変なの・・・。
b0052652_0314386.jpg
玄関前で自分の身体を玄関マットにこすり付けるRena
帰宅すると必ずこれを2匹同時または時間差でやってくれる


雨の降っている中、傘をさして2頭を引っ張るのは結構しんどい。だから最初のうちは私はなるべく1頭ずつ散歩に連れて行っていた。RenaもHaluもそれがうれしかったのか?「雨が降ると散歩中は飼い主さまを独り占めできる」と思い込んでいる?だから雨も嫌いじゃないのか?などと勝手に自惚れたりしている。
b0052652_0322888.jpg
玄関マットの上で大暴れした後の2匹。
この頃には息も絶え絶えになっている

今は私も慣れてきたので雨でも2頭一緒に散歩に連れて行く。雨の日は散歩後に一仕事がある。2頭にはそれぞれレインコートを着せているのだが、それでもどうしても濡れてしまうため、散歩後は濡れた彼女達を乾かす仕事が待っている。あまりに濡れてしまった時はそのまま2頭纏めてお風呂場に放り込む。そして身体の小さい順、Rena→Halu→自分の順でシャワーだ。Renaは身体が小さいので驚くほどあっという間に冷え切ってしまうのだ。だからどうしてもこの順番を変える事はできない。私は傘をさして散歩に行くのでさほど濡れることはないが、散歩から2頭纏めてシャンプーして乾かして、ブラッシングが終るまで約2時間。作業が終ると私は汗だくになっている。だから最後のシャワーは自分になるわけだ。
b0052652_032187.jpg
シャンプー後のRena。直後は本当に真っ白なんだけど・・・
b0052652_032165.jpg
ご機嫌取りのために与えられた大きなガムを抱えてご満悦のHalu


前に誰かが言っていた。「犬は最初から雨が嫌いな訳ではなくって、雨の日の散歩が"嫌だ"と思う飼い主の気持ちを敏感に察して、犬も雨の日の散歩が嫌いになってしまう」と。
う~ん雨の日の散歩。。。確かに今は飼い主の私の方が嫌いだったりして・・・。この気持ち、2頭に悟られないようにしないと(悟られた方が楽か?)。これからは雨の日はより楽しげに散歩の準備をするように心がけよう!とこの文書を書きながら改めて思うのであった。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-17 01:21 | General

いつもの週末

先週末は朝霧高原のオフ会に参加して密度の高い時間を過ごした。
Rena&Haluとの初めての遠出(=朝霧高原)に力を注いでいた私は会が終ったら力尽きたかのように何もやる気がおきない。オフ会が終ってから1週間が経とうとしているのにブログすら更新できない(モット前から更新してないけど(-_-;))。出発前はアレも書こうコレも書こうと気合を入れていたのだが、逆に欲張りすぎて何を書いていいのかわからなくなってしまったのも理由の一つだ。オフ会に参加した他の皆さんは着々とオフ会の様子をブログに綴ってらっしゃる。早い方(アメリママですよ)なんて、オフ会があったその日のうちにブログを更新している。そんな行動力のある方たちを心の底から凄いと思う。
b0052652_17505159.jpg
Rena&Halu in 朝霧高原ドッグラン


大体において私の場合思いの方が先走り、行動が伴わないことが多い。学生のころからそうだった。試験勉強はいつもギリギリまでやらない。が、勉強の計画はしっかり立てるのだ。「月曜日にこの科目をここまで、火曜日にあの科目をここまで、それで前日にはここまで終るじゃん。おお完璧!」という具合だ。計画通りにいかないとまた計画を最初から練り直す。融通が利かないのだ。結果1日のノルマが増え、全てを網羅するのが不可能な状態となる。そして試験当日の朝に焦るのがお決まりのパターンだった。計画しなくても実行しなければ意味がない、というのは重々判っているのだが・・・。これがなかなか行動に移せない・・・。という訳で、朝霧高原でのオフ会の内容については余裕があるときに綴ることにした(長いいい訳(-_-;))。
b0052652_175355.jpg
Rena&Halu in 朝霧高原ドッグラン


そんな訳で今週はいつもと同じまったりとした週末だ。先週末が濃かった分ワンとのお出かけ計画がないのはなんとなく物足りない。だから土曜日朝起きて晴れていたらいつもの「土曜日ドッグラン、しかも早朝」と決めた。もしかして暑いかもしれないので「+早朝」にしないと、大変なことになる。起きてみたら丁度いい感じの曇り空、途中で雨が降ったとしても暑いよりもいい。7:30AMにランに到着する予定だったが、モタモタしていて到着したのは8:00AMチョット前だった。

先日のオフ会で他のワンとの遊び方をちょっと覚えたのか、結構Renaがランで他のワン達と追いかけっこをしてくれた。Renaは走りながらいつも「ガウッ!ガウッ!ガウッ!」と言ってしまう。これって嬉しいのか?それとも怒っているのか?Renaは大きいワンにも怯まないで挑んでいくので、たまに私の方がヒヤヒヤしてしまう。
b0052652_1746737.jpg
Rena & DAL in 朝霧高原ドッグラン


一方のHaluはというと、相変わらず他のワンに匂いを嗅がれると、シッポが丸まって猫背になってベンチの下に避難しようとする。最近Haluの増量計画が成功しつつあり、お腹周りにちょっと肉がついてきた。ただ増量した分が全て脂肪っぽいので、少し筋肉質にさせたいと思っているが、なかなか人間の思惑通りにはいかない。やっぱり私が一緒に走らないとダメなのか?私も筋肉質になりたいので丁度いいのかもしれないけど、ランで遊んでくれればそんなに楽なことはない。
b0052652_1746396.jpg
Halu in 一碧湖ドッグラン


結局そんな感じで1時間ちょっとランで過ごしたが、知った顔は現れず、このまま帰るのも面白くないと思っていたところ、ランの外からミドルエージのご夫婦が私に話しかけてきた。どうやらウェスティを飼いたいらしい。Renaを「どこで買ったか」とか「体重」やら「性格」やら、質問責めにあった。話を伺うと8ヶ月前に飼っていたシェルティーが亡くなり、次はウェスティを飼おうと考えているとのこと。ウェスティ歴たかだか15ヶ月程度の私の説明に一生懸命耳を傾けてくださった。私は前飼っていたコが亡くなってから3日目にRenaに出合ったのでラッキーだったのかもしれない。10分ほどの歓談後に1日も早く運命のコと会えることを祈りつつそのご夫婦とお別れをした。
b0052652_1747576.jpg
Rena&Halu in 駒沢公園
れおてふぁさんの真似っコお散歩中のショット!


その後公園内を歩いていると後方からまたしても知らない人が突然「そのジャックラッセルは・・・」とHaluの方を見て私に話しかけてきた。「ジャックじゃないんですよ。プチバセなんです」と言ったら会話が終るかと思ったら「プチバセにしては大人しいね」と言われた。ただ歩いていただけなのに、なんでHaluが大人しいって判ったのか?いったいいつからHaluのことを見ていたんだろう?まぁいいけど。またしても全然知らない人と5分ほどワンの話をしたりして。
こうやってワン連れだと知らない人から話しかけられる機会も多い。最近では通りすがりのそんなちょっとした会話も楽しみの一つとなってきている。
b0052652_1747256.jpg
Rena&Halu in 駒沢公園
知った顔に会えなかった我らは
フレッシュネスバーガーで一休みしてきました!


これ以外に特別に変わったこともなかった。エキサイティングなワンの集まりは滅茶苦茶楽しいのだが、こんな普通の週末にとても幸せを感じた1日であった。
[PR]
by chibicchos | 2005-07-10 18:17 | General
line

Episode & Photo for ウェスティ&プチバセ


by chibicchos
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31