Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Vet( 16 )

待合室にて

フィラリア予防シーズンには月一で薬をもらい獣医さんへ。
この日はとても過ごしやすく涼しい日だったせいか平日なのにとても混んでいた。
相当待ち時間も長く・・・。
b0052652_228402.jpg
待つことに飽きた2匹と飼い主。
待ち時間が長すぎてHaluはより長くなってしまった。

別の日にすればよかったね~。

[PR]
by chibicchos | 2016-07-26 22:19 | Vet

まじで?

この話題・・・あまり触れたくないのだが、、、、。

Haluのお腹をノミが1匹歩いていた。
まじで?
すぐに退治したけど、1匹じゃないよね?
で、Renaにもいるってことだよね!?
で、即シャンプーし、ノミ達を水没させた。
これで一安心だ。

と思ったら、それで終わりではなかった。
気持ちの悪い話だが、HaluのPooに見慣れないものが・・・。
まじで?
「瓜実条虫」。。。
うげぇ~、名前を出すのも気持ち悪い。
ノミを介して寄生するらしい。。。

とにかく早速獣医さんで、フロントライン+をお願いし、
駆虫薬をいただいてきた。
「ノミのいる子には結構多いですよ」と獣医さん。
1か月後にもう一度、フロントライン&駆虫薬、
その1週間後に検便で、異常なければ終了だ。

今年は散歩以外は外にでないから「いいや」と思っていたフロントライン。
こんな展開になるんだったら、サボらずやっとけばよかった。

ノミ怖い~。
やだわ~(泣)。
[PR]
by chibicchos | 2011-08-14 21:31 | Vet

ワクチン

「5月21日頃、お越しください」とワクチン接種の通知を獣医さんかいただいていたのに、なかなか時間が取れず、やっと一昨日行くことができた・・・。一安心・・・。

ワクチンついでに爪・耳・肛門腺お願いして、フィラリアの薬貰って・・・なんて欲張って受け付けのお姉さんにいろいろ伝えちゃったらなぜかフィラリア検査と間違われて血抜かれた・・・。先月ちゃんとフィラリア検査受けたのにね・・・。ま、そんなこともあるか・・・。

Haluはワクチン接種後何度か具合が悪くなったのでちょっぴり心配だったが、今年は大丈夫だった。よかったね~。
b0052652_19563049.jpg
この日は涼しくてワクチン日よりでした!

体重はRenaが7キロ、Haluが10キロ・・・。
Renaはちょっぴり重くなった・・・。運動不足のせいだね。ごめん。
Haluはちょっと痩せた・・・。やっぱり運動不足のせいかな?ごめん。
ちょっと頑張って運動しようね~・・・。
[PR]
by chibicchos | 2009-05-31 20:08 | Vet

続・・・Haluのその後 のその後

驚くことにHaluの皮膚治療の通院はまだ続いている。
といってももう薬も飲んでいなければ、塗ってもいないので、随分と気は楽だ。
ようやくエリザベスカラーも取ることができた。

実は薬を飲ませ始めて3週目に薬が一つ増えてしまった。運悪くその日はいつも診てくれる先生がお休みで、最近入ったらしき新人先生に診察してもらった。Haluの皮膚はその時点では随分と回復していたにも関わらず、「まだ少し炎症が残っているようなので強い薬にかえてみましょう」と言われてしまったのだ。あまり気が進まなかったけど、薬代を払い、帰路につくも、薬を飲ませる気にならず、結局その薬には手をつけずに放置(もったいない?)。だって強い薬はできるだけ避けたかったから。。。それでも背中の方はすぐに綺麗に治ったので、ここは判断が正しかったと自分を正当化。

その翌週、いつもの先生がHaluのカルテをみて「あれ?薬が増えてる!?」と驚いた表情をしていたのをこの飼主は見逃さなかった。そして「もう薬はいいですね」と先生。やっぱりね。。。同じ病院でも先生によって処置方法が変わってくることもあるんだろうな、、、と不安を覚えた一瞬だった。ま、新人先生の判断が正しかったかもしれないけど、、ほんとのところは全く判らない、、、(←といいつつ、疑っている意地悪な飼主)。とにかく良くなってよかった~♪

もうHaluの前脚の方は治っているのだが、舐める癖がついてしまったようでいつも気にしている。とても厄介だ。だから今はHaluの気を前脚から逸らすためにいろいろ苦労している。気を逸らすためのいい方法ありませんかね?
[PR]
by chibicchos | 2007-10-20 21:57 | Vet

続・・・Haluのその後

また獣医さんに連れてった。
順調に回復してるものの、まだ炎症は完全には取れていないらしい・・・。
結局、注射と更に1週間分の薬を出された。1週間後にはまた診察だ(溜息)。

飼主: 「薬はまだのませなくちゃいけないんですか?」
獣医: 「はい、徹底的に中に入り込んだ細菌をたたかないと、またひどく炎症が起こるかもしれないので、気をつけてあげないと。」
飼主: 「他の病気が潜んでる可能性がある、と前回お伺いしたのですが、その辺はいかがでしょうか?」
獣医: 「この薬もよく効いているようですし、このまま治れば単に皮膚にばい菌が入り込んで『膿皮症』にかかってしまったと考えられますね。ただ、免疫力が低下していたために、普段ならかからない『膿皮症』になってしまったとも考えられます。」
飼主: 「はぁ。。。」

こんな内容の会話だったか・・・?
なんだかよくわからない・・・。いい先生なんだけど、ほんとのところは獣医さんにもわからないんだろうな・・・。なんて思ったりもしているけど、、、あんまり長いこと薬を与えつづけたくはないんだよー!
[PR]
by chibicchos | 2007-09-02 15:49 | Vet

Haluのその後

Haluはエリザベスカラーの効果空しく、8月12日の週の週末を待たずして獣医さんに連れてゆくことになってしまった。

もともとの患部はエリザベスカラーでカバーされていたので治りつつあったのに、、、
カラーではカバーしきれない別の場所を舐めて舐めて・・・あっという間に掻き崩した・・・(泣)。毛も抜けた・・・(号泣)。

おまけに歩き方が何だか変。散歩にも行きたくないらしい。脚をよくよく調べてみると、前脚が腫れ上がって熱を持っている。軽く触っただけで「キャン!」と泣く。こりゃ大変、と焦って獣医さんに直行することになった次第だ。。。

診断結果・・・膿皮症。なんだかちょっと深刻な感じ・・・?掻き崩した患部に細菌が入り込んで、化膿してしまったのだ。原因は何だ?虫刺され?免疫力の低下?他の病気?何にせよ注射と飲み薬で様子をみるしかないらしい。「2週間後に効果がなかったら他の病気の可能性もある」と獣医さん。そして明日がその2週間後。

今現在ではHaluの皮膚からは赤みも腫れも引き、随分と良くなったようだ・・・でも未だに薬は飲みつづけている。明日獣医さんになんと言われるか・・・大丈夫だと思うけど不安だなぁ。。。
[PR]
by chibicchos | 2007-08-29 21:00 | Vet

ドロドロ血液・・・なの?

春になると獣医さんに行く機会が増える。狂犬病予防接種、フィラリア検査、そして2匹にとってはワクチン接種の季節だ。

先々週末、狂犬病予防接種を無事終えた。そして先週末はフィラリアの血液検査であった。採血してから待つこと15分ほど。Renaの方の数値は何も問題なくOK。まずはひと安心。
b0052652_20433140.jpg
今回のストルバイト尿検査の結果もgoodでした!

問題がちょっとあったのはHaluの方だ。PCVとかいう数値が平均値より少々高かった。PCVの数値が高いと下痢やら嘔吐やらをした時に脱水症状に陥りやすいという。専門的なことはよくわからないけれど、血液が軽くドロドロの傾向にあるらしい。ドロドロ血液をサラサラにするためには、水分を沢山摂るようにするのが効果的だとのこと。この辺は人間と同じなのだ。
b0052652_20435035.jpg
血液ドロドロ?ってのはやっぱり飼主似?

無理せず水分を多く摂らせるには・・・と考えた時に浮かんだのは、、、、フードを水でヒタヒタにして与えるという、現在Renaのフードに施している方法。早速Haluのフードにも水を沢山入れて与えてみた。Haluは水浸しのフードに最初のうちは躊躇していたものの、結構ペロリと平らげてくれた。

そういう訳なので、最近はRenaもHaluも相当量の水分を摂っている。だから2匹のpeeの量は相当なもの。頻繁にペットシートを変えないととんでもないことになってしまう。Haluはそうでもないのだけれど、Renaは少しでも汚れたトイレが許せない。だから汚れているトイレに入りたくないらしく、迷ったあげく足拭きマットの上でチーっとしてしまう。とにかくRenaにはトイレを我慢させちゃいけないので、そんな粗相をしても特に怒ったりはしないようにしている。でもマットを洗うのは面倒くさいのでもう1つトイレを設置しておこう。
b0052652_20535823.jpg
いつもRenaのことばっかり気になるHaluの目線の先にはやっぱりRena。


尿結晶であろうが、血液ドロドロであろうが、2匹が健康でいてくれるためなら、できるだけのことはやってあげなくては。。。そして次はワクチン接種だわねぇ。
[PR]
by chibicchos | 2006-04-24 22:58 | Vet

作戦成功?

今回のRenaの尿検査の結果・・・。結晶ナシPH7。
PHは少々高めだけれど、この間の検査同様結晶は消えていた。で、今回は1日2錠だった薬が1日1錠に減ったものの、2週間分の薬が出されてしまった。2週間後の検査結果次第で薬は飲まなくて良くなるらしい。これまた去年と同じ展開である。。。仕方がないけどね。
b0052652_13968.jpg
駒沢ドッグランにて。
プードル君に嗅がれ続けて、キレる間際のRena

月末も近づいてきたのでついでにRenaの体重も量ってもらった。今回は6.8キロに!2月末の前回の測定では7.3キロだったので、なんと500g減!ダイエットの効果が徐々にでてきたようだ。飼主の私が頑張った結果だ!

実はストルバイトの為の維持食C/Dだけではカロリーオーバーになってしまうので、この間の体重測定以降、フードの嵩を増やすために少々手を加えてみたのだ。まずC/Dに水を100ccほど加えてみることにした。水を加えるとフードがふやけて嵩が増えるので、同じ量のC/Dでも食べるのに時間がかかるし、水を一緒に飲むことになるのでお腹も随分膨らむようだ。沢山水分を摂る必要のあるRenaにとってはまさに一石二鳥。もっと早く気づけばよかった。
b0052652_132551.jpg
お食事前のフセ。
水浸しのフード。美味しいのかな?

でもそれだけじゃ、何となく味気ないので鶏ささみとアニモンダのシリアル入りフードをほんの少々混ぜてあげることにした。このシリアルは野菜中心らしいので、ほんとはPHが高いコにはあまりよろしくないかもしれないので、今はほんとにちょっとだけ与えている。それだけのことでRenaの体重が減ってくれた。今後はもっとフードの事を勉強して、維持食に頼らず手作りフードに切り替えていくことを決心しつつある。

そしてもう一匹のお嬢様Haluの様子はというと、、、、。
b0052652_1341558.jpg
お食事前のフセ。
なぜかフードからちょっと離れてフセをします。

最近のHaluは凄く元気がいい。食欲もあるし散歩でも良く歩いてくれる。いい感じだ。
ダイエット知らずのHaluだから、と安心していたが今回の体重は11.8キロ!?あれれ??最高記録の11.9キロよりは100グラム軽いが、2月末の測定では11.55キロだったのに・・・何故か250グラム増。どうりで最近ダッコしててもドッシリくるとおもった。ま、Haluの場合は今までがやせっぴーだったから、今くらいが丁度いいのかもしれない。ま、元気だからそれでいっか。
b0052652_1411836.jpg
駒沢公園ソバのレストランにて。
目線の先には勿論オヤツがぶらさがっている。
レストランに行くと必ずオヤツが貰えるのを2匹は知っている様だ。

そんな感じで最近の2匹の調子はいいようだが、平日十分な散歩の時間を取ってあげることができていないので、どうも運動不足気味のような気がする。ランに行っても走ってくれないけど、週末はまたランに行こうネ!
[PR]
by chibicchos | 2006-03-23 01:27 | Vet

やれやれ

さて先週末のRenaの尿検査の結果・・・。
b0052652_22234248.jpg
またしてもご心配いただいています。

PHは6.0、ストルバイト結晶はマイナスであった。尿酸化剤を2種類1週間飲ませ続けた結果なので、「よくなって当たり前」といえばその通りだ。でも取り合えずは一安心。やれやれだ。今回獣医さんにいただいた薬は1種類で2週間分。そして2週間後にまた尿検査だ!

いろいろ調べているうちにストルバイトには「クランベリーがよろしいらしい」という情報をネットで発見したので、いてもたってもいられず早速クランベリーのサプリメントを入手してしまった。お店のお姉さんにサプリメントは薬と併用しても問題ないと言われたけれど、一応なんとなくだが試すのは薬を飲みきった2週間後からにしようと思っている。。。
b0052652_2237182.jpg
薬の力を借りてではありますが、Renaは少しずつ回復中です。
Haluのお腹は完全回復しました!


どうやらクランベリーには尿を酸性にする成分が多く含まれているだけでなく、よく耳にするポリフェノールも多く含まれているらしい。だから血液をサラサラにする働きがあるという。Renaのためにいろいろ調べていたが、美容と健康のために私も飲んでみようかな・・・。
[PR]
by chibicchos | 2006-03-06 22:43 | Vet

まいった~

今日は朝から獣医さんの日だった。
b0052652_2058733.jpg
土曜日でいい天気だったけど、
今日は獣医さんへ・・・。

もともとRenaのストルバイトの尿検査の時期だったので夕方に連れてゆこうと計画していたが、昨晩からHaluが下し気味に・・・。それで朝から獣医さんに連れて行くことにした。

そういえばHaluは2~3日前から食欲はなかったような・・・。原因を考えてみたけれどよく分からない・・・。Haluはたま~に腸の調子が悪くなる・・・。そんなトコは飼主ソックリだったりする。で、Haluの方は下痢止めの注射を2本してもらい、3日分の整腸剤をいただいた。ただ本犬はとっても元気で食欲も戻ってきているので下るのが止まれば心配はいらないだろう。
b0052652_2058537.jpg
Haluは定期的に食欲がなくなったりする。
だから今後はダイエットの必要がなさそうだ。

問題はRenaの尿検査の結果。本日はすこぶる悪かった。Phも8だったし、結晶も++。食事を治療食に変えているにも関わらずこの数値は「あまりよろしくない」のだ。で、今日はついに尿酸化剤2種類が7日分出されてしまった。参ったね~。そして1週間後にまた尿検査だ。。。確か去年の今頃Renaのストルバイトを発症した。やっぱり冬は運動不足気味になるし(←飼主のせいだ)、いつも以上に気をつけてあげないといけないのだ。
b0052652_2059640.jpg
沢山運動して、沢山水飲んで、トイレもいっぱいしようね!

体重も量って貰った・・・。Haluは11.90→11.55キロに350g減。目標体重までもう少しなのでまぁまぁの結果。一方Renaは7.1→7.3キロに200gの増!?太りやすいといわれていた維持食を与えられていたRenaはやっぱり体重が増えてしまった。こりゃ参った・・・。食事量を減らすと空腹で吐いちゃったりするので、、、運動量を増やす以外ないか、、、と新たに感じたのであった。暖かくなってきたので、頑張ってイッパイ歩かねば!
b0052652_2127881.jpg
Rena、お散歩中のダッコはもうしませんよ!
豚の耳も暫くはお預けですよ!
でもできるだけイッパイ外に行くようにするからね~!

[PR]
by chibicchos | 2006-02-25 20:32 | Vet
line

Episode & Photo for ウェスティ&プチバセ


by chibicchos
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31