Rena & Halu

chibicchos.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:General( 100 )

3人娘 vs Chibicchos

この3連休を利用してまたまた兄ファミリーがやってきた(^・^)。
兄夫婦の目的はお彼岸でお墓参りをすること。が、どうやら3人娘のお目当てはワン2匹と遊ぶことだ。兄ファミリーのところでは白い秋田犬(♂)を飼っている。いくらワン好きでもさすがにあれだけ大きい秋田犬と室内で遊ぶような危険なことはしないらしい。もちろんお散歩も子供たちだけでは無理だ。多分私にも無理だろう。
b0052652_1401814.jpg
兄ファミリー家の白い秋田犬「Shiro」8ヶ月頃の写真。・・・大きい・・・(-_-;)。

だから3人娘にとってRenaとHaluはちょうどいいサイズなのだ。ありがたいことに容赦なく2匹をかわいがってくれる。2匹も大人しく、とてもイイコにしている。
b0052652_148185.jpg
イイコにしている2匹(駒沢公園にて)

前から思っていたのだがRenaはすごく子供が好きみたいだ。前から子供を見ると尻尾をフリフリ、立ち上がったりして特別うれしそうに甘える。Haluも子供に対してRenaと同じような態度を示すが、Renaのマネばかりしているので本当に子供好きかどうかはわからない・・・。そんな喜ぶ2匹の姿をみればワン大好きの3人娘たちは余計に喜んで彼女たちをかわいがってくれる。2匹はなされるがままだ。
最初のうちはうれしくてもそれが1日中続くとそのうち辛くなってくるらしい。ま、だいたい夕方近くになると、「ゔ~っ」とか言って、たまに威嚇してみたり、それぞれ椅子の下に避難して助けを求めるような目線を私に送ってくる。勿論助けてあげないけど^^;。私はそんな2匹を面白がってみている。←なんせ私はCoolな飼い主だから・・・(-_-;)。

b0052652_1425695.jpgb0052652_1432882.jpg
まだ朝の散歩に行く前なのにそれぞれ勝手にぐったりしている様子。

そんなこんなで兄ファミリーがやってくると2匹はそうとう充実した1日を過ごすことになる。で、だいたい兄ファミリーが帰った翌日はRenaだけでなくあのタフで悪戯好きのHaluまでもが、とってもおとなしくしてくれている。というかグッタリしている。そういえば前飼っていたLEO(♀・MIX)は兄ファミリー訪問翌日には必ず具合が悪くなって吐いたりしていた。きっとワンなりに気を遣い消耗しきってしまうのだろう。。。などと思い出しながらも、ふと、もっと3人娘がちょくちょく遊びにきてくれると、Haluにいろいろなものを破壊される心配も減るのに・・・などと思ってしまった。あ゙ー、まだ私は革手袋のことを根に持っているのだ。私ってなんて小さいんだろう(>_<)。

◆◆◆Renaのストルバイト尿石症◆◆◆

Renaの3月19日の尿検査の結果、ph値は5まで下がり標準値を保っています。薬も一つ減りました。1週間後の検査結果がよければ、その後は薬は飲まなく、食事療法のみでいいそうです。ただ尿検査は定期的に行なう必要があるらしいのですが。。。
[PR]
by chibicchos | 2005-03-21 13:32 | General

Happy Birthday! Halu!

2月12日はHaluの誕生日。
朝、Haluのパパ&ママの飼い主さんからバースデーカードをいただいた。(ありがとうございました!)
Renaの誕生日の時と同じように自由が丘でワン用のケーキとプレゼントのぬいぐるみを購入することにした。今回はRenaが2回目のヒートのためお留守番。
b0052652_22213062.jpg
1歳の誕生日を迎えたHaluです!

まずは駒沢のドッグランを目指す。HaluはRenaがいないせいかいつもより不安気だ。ドッグランに着いても相変わらずオドオドしている。ただ最近はたまーに他のワン達に気を取られて、少しずつではあるが私から離れるようになった。他の子たちのように力いっぱい走ってくれるようになるまではまだまだだけど、すっごい進歩だ!うん。

Haluを連れてランから出てすぐに、雑誌の取材クルーらしき人達に声をかけられた。「犬の写真を撮らせてください」といわれ、快くOKしてしまった。雑誌名も発行日もはっきりと聞かずに。。。ランにはあれだけ沢山のワンたちがいたのにHaluに声をかけるなんて、やっぱり目立つほどかわいかったのか、それとも単に珍しい犬種だったせいか?それでもHaluを選んでくれたのはとてもうれしいことだ。が、そんな喜びもつかの間「飼い主さんも一緒に」といわれ、写真を撮られたので、たぶん雑誌には載ることはないだろう。。。今度からランに行く時は飼い主ももっとお洒落していかないとね。ごめんねHalu!せっかくのチャンスだったのに。。。
↓ケーキはバレンタイン用。
b0052652_22125082.jpgで、その後自由が丘に移動し、ワン用ケーキと縫ぐるみを購入。縫ぐるみは自由が丘のペットショップDRで購入した。ここはHaluを売ってくれたショップだ。DRでHaluと一緒に生まれた妹にあたるホワイト&オレンジのミルクちゃん(♀)がある雑誌で紹介されたという話を聞いた。そしてミルクちゃんと飼い主さんの掲載されているその記事を見せてもらった。ミルクちゃんはHaluとは比べ物にならないくらい、もしゃもしゃの正真正銘のプチバセに成長していた。赤ちゃんの時、ミルクちゃんはHaluより随分小さく頼りなげだったのを覚えている。それなのに今ではミルクちゃんは立派に成長し、風格さえも感じられた。一緒に生まれた妹弟達の成長を見るのは何故かうれしいものだ。いつかミルクちゃんに会えるといいのに、と感じながらDRを後にした。

家に着くとRenaが首を長くして待っていた。ヒート中はより甘えん坊になるようだ。甘えるウエスティはとてもかわいい。
b0052652_22221115.jpgb0052652_22223975.jpg
いい写真が取れる前にカプッ!                      早くーとでもいいたそうなRena!

Haluにプレゼントをあげて1歳の誕生日の記念撮影をした。2匹ともケーキには興味津々だったが、縫ぐるみには今一興味をそそらなかったようだ。ま、木っ端微塵にされるよりもいいか。とにかく長い1day(ワンデー)であった。お疲れ様、Haluちゃん、そして自分!
[PR]
by chibicchos | 2005-02-12 22:02 | General

太れない!

Haluの増量計画を開始したものの、Haluは以前より食べなくなってしまった。
今まではアボダームデビフ(ささみorラム)を混ぜたものを与えていた。Renaにも全く同じ内容の食事を与えている。増量のために「カロリー高いから」と勧められたユカヌバを少々混ぜるようにしてみたところ、食べてくれたのは最初の1日だけ。2日からはRenaの食事内容と違うと気づいたのか、殆ど自分のお皿には興味を持たなくなってしまった。常にRenaのお皿を狙っている。Renaがお皿から離れると、とんでもない速さでRenaのお皿まで飛んでいって食べ残し(といっても2~3粒のドライフード)を食べる。食べ終わってもお皿を舐め続けている。自分のお皿は殆ど手付かずのままである。そうこうしているうちに食いしん坊のウェスティがHaluのお皿でムシャムシャやり始めてしまう。まぁRenaは聞き分けのイイコなので、「ダメ」というと「やっぱりダメだよね」みたいな顔をしてお皿から離れてくれるのだが・・・。
b0052652_1252939.jpg
外では比較的仲良くできる2匹

とにかく2匹の食事内容を変えてからいつもHaluはRenaのお皿が気になって仕方がない。そしてRenaはHaluからお皿を死守しなければならなくなってしまいゆっくり食事ができない。ただでさえまた力関係が微妙なのに・・・。仕方なく、またHaluの食事を元の内容に戻してみたが、食事を元に戻したところで、状況が元に戻る訳ではなかった。
今はRenaとHaluは違う部屋で食事を食べさせている。が、Haluはそれでもなかなか自分のお皿の食事をガツガツとは食べようとしない。そんなわけでHaluは太れないままだ。ま、とりあえず元気にしているのでいーんだけど。

で、何故か飼い主は増量中だ。
[PR]
by chibicchos | 2005-01-30 01:24 | General

LEO

来月、2月12日はHaluの1歳の誕生日。。。
ということはLeoが逝ってから1年経つと言う事。Leoは昨年まで我が家の一員だったMIXの子の事。18歳までがんばって一緒にいてくれた。Leoが逝ったのは2月11日、Haluの生まれる1日前だ。
b0052652_19501935.jpg
b0052652_1949988.jpg
Leo15歳頃の写真。目線の先にはベーコンが。。。

Leoが亡くなる直前に撮った写真を見返してみると、どれも凄く悲しそうな切ない眼をしている。Leoはきっと別れの日が近いことを察知していたに違いない。それを考えると今でもとても悲しい気持ちになってしまう。大きな手術を2度ほどしたけど、晩年は寝たきりにもなることもなく、眼も耳も歯も最後までしっかり機能していた。散歩も1日2回きちんと楽しんでいた。息を引き取った日でさえ、夕方の散歩で排泄を済ませてから突然家の近くで動けなくなり、病院に直行。そしてその夜に息を引き取った。あっという間の出来事だった。ほんとに最期まで手のかからないコだった。Leoのことを思い出すとキリがない。

Leoが逝ってしまった週末、近所のペットショップで運命の出会いがあった。Renaだ。誰にも相談せずRenaを我が家に迎えることを決めた。そしてウェスティと上手くやっていける犬種としてあるブリーダーさんに紹介されたのがプチバセだった。そしてネットでプチの仔犬を探し、2月12日生まれのHaluを見つけた。これもまた誰にも相談せずに我が家に迎えることを決めてしまった。私はこの2匹との出会いを今でも運命だと思っている。。。思い出してしんみりしてしまった。

それにしても時間が経つのは早いものだ。
[PR]
by chibicchos | 2005-01-22 19:47 | General

プチバセ?

毎週土曜日の午前中は駒沢公園のドッグランに行くようにしている。
未だ2匹ともあまり遊んではくれないが、同じ犬種を飼っている飼い主さんといろいろな話をするのが楽しみの一つ。といってもウェスティに関してもプチに関しても私には知識があんまりないので、初対面の飼い主さんでもついつい質問攻めにしてしまう。
b0052652_22141056.jpg
今年初のドッグランでの2匹です。↑Rena ↓Halu
外だと2匹ともとてもいい顔をしてくれます!
b0052652_22142678.jpg

この日いつものようにわん達とランの中にいると、プチが1匹やってきた。初めて会うコだ。「プチだー」と思って熱い視線で見ていたらプチも気づき、こちらにやってきて愛想を振りまいてくれてた。ヨシヨシしてあげて、後からやってきた飼い主さんに「このコは・・」と言いかけたら「プチバセって犬種なんですよ」と教えてくれた。私は犬種ではなく年齢を聞こうとしたのに。その時Haluは私の横にピッタリくっついていたんだから、その質問はしないだろ、みたいな。思わず「ウチのコもプチバセなんですよ」と言ったら、その飼い主さんはHaluをまじまじ見て、「ん?あ?」みたいな顔をしてキョトンとしていた。「そういわれてみれば顔はプチかぁ」とまたまた第三者からの気になる発言。
確かにHaluは他のコと比べると身体の毛の量も少なく、やせっぽっちだし、スタンダードより脚が長い、と言われることが多い。我が家では十分ヤンチャだけど、外では借りてきた猫の様になっているからか「プチっぽくない性格」とよく言われる。そこでHaluを購入したペットショップに相談してみたところ、「もう少し太らせないと毛ぶきはよくならないし、脚が長く見えるのは毛の量がすくないからですよ。バランスの問題ですね」と言われてしまった。
なんたること!
現在体重10.5キロ。せめて12キロまでHaluを大きくしようと心に決めた。そしてHaluの増量大作戦が始まった。でもHaluは最初っから食に興味があまりない。どうしたものか。。。と、またクールな飼い主だった筈なのに(自称)どうしたらいいか深く悩んでしまっている。
[PR]
by chibicchos | 2005-01-15 22:06 | General

えー?

元旦の朝。
日の出とほぼ同時にワン達の散歩に出た。残念ながらカメラを忘れてしまい写真はない。今年1番初の朝日を浴びながらの散歩はとても清々しい気分であった。

元旦にやってきた兄ファミリー。
b0052652_107542.jpgRenaもHaluもまだ2、3回しか会ったことがない兄ファミリーのことはなぜか大好き。
中でも兄のことは特別みたいだ。なつかれて兄もまんざらでもなさそう。でも残念なことに彼はアトピーなので長いこと毛むくじゃらと一緒にいるといろいろなところが痒くなってくる。それでもRenaがなつくと拒否しないのだ。そんなに犬好きだったんだ、と新しい発見。我が兄ながらいい人だね。
b0052652_1081899.jpgさて、なぜタイトルが「えー?」かというと、兄嫁がHaluのことを見て「Haluちゃん感じがかわったわねー」と残念そうな一言をもらした。「なに?」と聞いてみると「なんか、ねぇ。」と口ごもる。更に追求してみると「でも、性格はすごくかわいいのよね。」と意味深のお言葉。「それってHaluがかわいくなくなったってこと?」とストレートに聞いてみたら「ねぇちょっとぉ」などと、聞き捨てならぬ。仔犬の時の可愛さは特別のものだからその時から比べたらかわいさはなくなるのは仕方ないが、義姉の正直な意見はショッキングなものであった。私は自分のことをクールな飼い主と思っているので、「かわいくないものはかわいくない」と言い切れる自信をもっているつもりだ。でも実は他の飼い主さんみたいにうちのコだから「かわいい」と思っていただけなのか?客観的にみて本当に「かわいい」のか?なんだかわからなくなってきた。これは危険な領域だ。

b0052652_1083347.jpg外見的なことを言うと基本的に私はテリア顔が好きなので、Rena派かHalu派かと聞かれればRena派ではあるが、Haluのことも凄くかわいいと思っている。でも妹は完全に純粋なHalu派だ。2匹一緒に散歩に連れてでると多くの人はHaluに注目し、「かわいいー。なんて犬種なんですか?」と聞いてくる。外ではHaluの方に注目が集まることが多い気がする。
まぁ好き好きなんだと思うけど、やっぱり身内の意見はとても気になる。Haluは客観的に見てほんとはかわいくないの?いったいどうなの?と。
[PR]
by chibicchos | 2005-01-02 10:06 | General

リベンジ?

b0052652_21351310.jpgやられたーっ!ほんのちょっと油断が・・・。
クリスマス用に買って来たトナカイ耳のカチューシャ部分をHaluに噛み砕かれてしまいました。せっかく買ってきたのにー!
b0052652_21364366.jpgよっぽどトナカイ耳の形に興味を持っていたのか、あんなものをはめられたのが屈辱だったのか、、、、。
だいたいHaluが大人しくしている時は寝てるかおやつ食べてるかまたは何かしら悪さしているパターンが多いので、大人しくしている時は特にHaluの動向をチェックするようにしてるのですが、b0052652_21433613.jpgちょっと目を離している隙にやられてしまいました。
Haluは普段はおっとりしているのに悪戯するときは驚くほど機敏なんですね。コレガっ!
恐るべしプチバセ!

←リベンジをはたしたもののしかられて小さくなるHalu

b0052652_2143519.jpg
Haluが悪さをして怒られているときだいたいRenaは遠くで知らん顔してます。「私はそんなものに興味はないから」みたいな素振りで・・・。ホントはHaluのやってることに興味津々なのにね。
[PR]
by chibicchos | 2004-12-28 21:56 | General

クリスマスの宴!

b0052652_16425.jpg銀座三越でワン用のサンタ帽子とトナカイ耳を発見!「ウェスティはトナカイ、プチバセはサンタ帽がいいですよ」という店員さんのアドバイスに従い、迷わず1つずつ購入しました。

サンタ帽とトナカイ耳をつけた2匹の姿を想像しただけですごくカワイイ、とウキウキしながら帰宅したのですが、実際2匹に装着するとなると、なかなかうまくいかないもので。。。さんざんおっかけっこして、少し疲れたところで、脅したり褒めたりついにはおやつで釣ったりして、大人4人がかりでどうにか記念撮影に成功?かな?
b0052652_1184317.jpg←Renaさんた帽、Haluとなかい耳
    ↓Renaとなかい耳、Haluさんた帽
b0052652_119113.jpg

↓パトラッシュも参加!
b0052652_1192412.jpg    ↓疲れてしまったかわいそうな2匹
b0052652_1193985.jpg

最後の方はなんとも「カワイイ」というよりも「カワイソウ」な写真になってしまって・・・。ごめんねぇ。今にも「いい加減にしてくれーっ」という2匹の声が聞こえてきそうですが、、、「トナカイ耳よりもサンタ帽の方がかわいいな、来年は2匹ともサンタ帽にしようね」などと既に来年のクリスマス写真のことを考えている懲りない飼い主なのでした。
[PR]
by chibicchos | 2004-12-26 01:50 | General

Happy Birthday to Rena

2004年12月18日(土)はRenaの1歳のお誕生日!
ここ暫くワン中心の生活をしている私は前々から相当はりきってお誕生日のお祝いをしてあげようと企画していたのですが、ワン2匹が相手だとやはりなかなか思うようにいかないものです。

まず駒沢公園のドッグランに行き、思い切り遊んだ後、自由が丘のペットショップでRenaへのプレゼントとゴージャスなバースデーケーキを購入して、夜はかわいく着飾らして記念撮影を・・・なんてそんな無謀な計画が実現する訳ありません。

最初の企画である駒沢公園ドッグランに到着すると2匹ともケージの中で車酔い、見事に吐いていて口の周りはグチャグチャ。かわいそうなのですが、もう何度も来ているのでいい加減車に慣れて欲しいのですが、、、。

b0052652_13433983.jpgドッグランではRenaは相変わらず他のワンに目をくれることなく、他の飼い主様たち直進!めちゃくちゃ愛嬌をふりまき、イイコイイコされて喜んでいました。
←イイコイイコして~とよその飼い主さんたちに熱い視線を送るRena

b0052652_1347246.jpgHaluHaluで他のワンが怖いのかシッポ丸めてベンチの影にかくれて全く遊ぶ気配なし。。。思い切り走り回ってほしくて連れてくるのに、やる気があるのは私だけか・・・と今回も溜息・・・。
←腰抜けた?ランの中で動けなくなってしまっているHalu


この日は新たにプチ2匹と会うことができ、飼い主さんたちと暫しの間談笑できたのだけが収穫でした。

b0052652_15152391.jpgドッグランで1時間ほど過ごした後、自由が丘にあるペットショップへ歩いて直行。Renaが自ら選んだ(?)大きいボール型のガムを1つとちっちゃい骨型のケーキを購入し、帰路につきました。
予定よりは少し控えめな誕生日用の骨型ケーキ→

家に着いてすぐにRenaにプレゼント用のボールをあげると大喜びでそのボールで遊びだしました。遊んでる姿のウェスティは特にかわいいです。で、Haluには今回は何も買わなかったのでいつものグリーニーズを与えたのですが、HaluRenaのボールがどうしても欲しくって隙をみて横取りしようとRenaに何度も近づきますが、そこはRenaも絶対に譲れないようで、Haluが近づくと「ウ~っ」と威嚇、、。まずいな、と思うや否やついに2匹でガウガウと喧嘩を始めてしまいました。b0052652_15223973.jpg結局かわいい記念撮影なんて夢に終り、どうにか撮ったのがRena1匹とケーキの写真・・・先に記念撮影しとけば良かった・・・反省です。
でも2つ同じものを買ってもきっとHaluRenaの持っているものが欲しくてたまらないのでしょう。いつもRena一番、Haluが二番だから・・・。Haluもかわいそうですが、なんとも困ったものです。

↑2匹揃ってかわいくケーキの前で記念撮影の筈が・・・
[PR]
by chibicchos | 2004-12-20 00:27 | General

Chibbichos

我が家のウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア(通称:ウェスティ)のRenaとプチ・バセット・グリフォン・バンデーン(通称:プチバセ)のHaluを中心としたPhoto & Episodeのページです。
そのうちホームページもちゃんと開設したいと思っているのですが、準備にもう少し時間がかかりそうなので、まずはblogからスタートすることにしました。

Rena(2003年12月18日生まれ)
b0052652_12595939.jpg犬 種: ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア
原 産: イギリス
毛 色: ホワイト
性 別: ♀
性 格: 寂しがりやで甘えん坊。プライド高し!?
       ちょっと神経質。とっても賢い!
出会い: ペットショップで一目ぼれ!
Halu(2004年2月12日生まれ)
b0052652_13122125.jpg犬 種: プチ・バセット・グリフォン・バンデーン
原 産: フランス
毛 色: ホワイト&オレンジ
性 別: ♀
性 格: とにかく甘えん坊。マイペース。
       ワイルドで懲りない性格!
出会い: WEBで一目ぼれ!
[PR]
by chibicchos | 2004-10-26 22:55 | General
line

Episode & Photo for ウェスティ&プチバセ


by chibicchos
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31